お金は大切

お金に振る舞わされたくない

お金は大切ですとアタリマエのことをいうCMが昔はやりました。
しかしそんなことは誰でも分かっています。収入は限られているので、
絶対にお金は必要です。そして支出もちゃんとコントロールしなければなりません。

 

お金についていろいろ言う人はいますが、あまり急激にお金持ちになっても
酷い目に合う人もいるようです。どういう事かというと、
自分が稼げる金額というのは、自分の金銭感覚と大体普通はバランスが取れています。

 

しかし、そのバランスが大きく崩れた時、例えば、いきなり年収一億円になってしまったら
収入も大幅に上がってしまいます。そうすると、どういうことが起きるかというと、
浪費が始まります。ベンツやポルシェなどの高級車、ローレックスやフランクミュラーなどの
高給時計、そして、高いシャンパンを空けたり、高給タワーマンションに住み始めたりします。

 

そうなると酷いもので金銭感覚が大幅にアップしたのに対して、
収入の上昇が伴わなくなります。浪費の勢いが収入を上回ってしまうのです。

 

そうすると、財産が減り始めてきます。例えば宝くじで一億円当てた人は、
金銭感覚が変わってほとんど借金地獄に陥ると言われていますが、それと同じ現象が
起きてしまうのです。その状態がお金に振り回されるという状態です。

 

結局浪費は何も残りません。浪費よりも投資を中心に考えていくことで
自分の人生も良くなっていくはずです。

最近はテレビCMがなどで借金返済に困った人のための弁護士事務所の相談のコマーシャルが多いですね。
あれは債務整理といって一件依頼すると数十万円弁護士事務所が儲かることになるそうです。
少し前に過払い請求バブルがきて弁護士事務所が一斉に潤いましたが、今後はどうなのでしょうか。

 

やはり総量規制などで借金がなかなかしづらい世の中になってきたので私のように借金で苦しんでいる人も
少なくなるのでしょうか?

 

私はそうは思いません。やはり人はお金に困ったら何としてでも借りたいと思うものです。そしてなんとか
返済しようと思いますが、手持ちの現金が無いと返済期限に間に合いません。そしてガンガン電話がなります。
もちろん今は取立の法律が厳しくなったので怒鳴ったりする取立屋はいませんが、丁寧な口調でも
借金があるというのは後ろめたさやスッキリしない気持ちが慢性的に続くことになります。

 

そして返済期限を過ぎてしまうと焦りから絶望感へと変わっていきます。なぜ私は人から借りたものも
まともに返すことが出来ないんだろうと。自責の念に苛まれてしまうのです。

 

借金地獄

続きを読む≫ 2014/04/07 08:55:07